FC2ブログ
自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
毎週金曜日は、机上風景の主宰・古川大輔さんのワークショップを受けています。
このワークショップは純粋に演技力を磨くためのものなので、ひたすら会話劇及び長台詞の稽古をします。自分の演技力が進歩しているかはまだ分かりませんが、一つ感じているのは、やっぱり基礎って大事だってこと。ウォーキング、発声、立ち居振る舞いが、無意識のうちに綺麗に出来てこそ、リアルな感情を放出したときに、それがちゃんと芝居として生きるんです。でないとどうしても素人臭くなる。そういう観点からすると、技術一本槍の事務所に数年いたことも無駄にはなっていないと改めて感じました。

でもウォーキングはもちょっと頑張らないと。


追記を閉じる▲
このワークショップは純粋に演技力を磨くためのものなので、ひたすら会話劇及び長台詞の稽古をします。自分の演技力が進歩しているかはまだ分かりませんが、一つ感じているのは、やっぱり基礎って大事だってこと。ウォーキング、発声、立ち居振る舞いが、無意識のうちに綺麗に出来てこそ、リアルな感情を放出したときに、それがちゃんと芝居として生きるんです。でないとどうしても素人臭くなる。そういう観点からすると、技術一本槍の事務所に数年いたことも無駄にはなっていないと改めて感じました。

でもウォーキングはもちょっと頑張らないと。

【2006/02/03 16:09】 | 稽古日記(舞台)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック