自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あだ名は「こけしちゃん」。
地味目の美大生あこ、「恋は美人だけがするもの」と
思っていたけど、そんなあこに東大生の恋人ができ、
幼馴染にまで告白されちゃった!

コッコロから好きな人が欲しくなる、コッコロから好き
な人とだけ大切におつきあいしたくなる、爽やかで
可愛らしくて元気の出る恋物語。

Amazon商品ページ

* * * * * * * * * * * * * *

思ってたなあ、「恋は美人だけがするもの」。
中学生まで男の子に間違えられたりしてたから、余計
でした。

ぶさいくでなんのとりえもないように見えるけどすごく
心の綺麗な女の子がいろんな男の子にモテる、という
物語構造は、王道ですが難しい。ただの妄想物語に
なりやすい。二大成功例はこの「コッコロから」と、
コバルト文庫時代の藤本ひとみ「マンガ家まりな」
シリーズだと勝手に思っています(あの頃の藤本ひとみ
は神がかっていた…)。

なぜこの作品が妄想物語にならず、説得力がある
素敵な青春小説に仕上がっているかというと、構造と
しては「ぶさいくな女の子がなぜかいろんな男の子に
モテちゃう」お話なんですが、実は「とことん自分らしく
がんばって生きている人に、そうできない人たちが心
惹かれて影響されていく」お話だからだと思います。
恋愛小説のかたちをとっているけど、軸は成長もの
なんです。

だから、主人公の「あこ」が本当に可愛く思えます。
女の人の都合良い妄想の代理ではなく、ああ、こんな
ふうになれたらいいな、と素直に思えるキャラクター
です。

男の子たちも結構リアルで、いわゆる王子様ではなく、
ちょっと問題ありだったりするところがまた良いのです。

残念ながら絶版になっているようですが、恋愛に目覚
めた頃を懐かしみたい大人には絶好の作品です。
見つけたら是非手に取ってみてください。
高校生くらいの女の子へのプレゼントにもいいかも。

Amazon商品ページ

ツイートボタンブログパーツ

【2010/09/14 08:03】 | おすすめ/本
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。