自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
十五歳の誕生日によくある感じの失恋をしたヒロミは、
なぜかアラビアンナイトな世界に呼び出されて魔神と
して大活躍する羽目になる!でも、魔神としては万能
でも、やっぱり恋はうまく行かなくて…?

恋と友情と剣と魔法の大活劇!

Amazon商品ページ

* * * * * * * * * * * * * *

私は昔々にハードカバーで読んだのですが、Amazon
で検索したら、文庫も出てるしライトノベル風の装丁
でも出てるんですね。面白いのでリンク先は検索画面
にしてみました。

あとがきにも書いてあるように、これは一人の少女の
自己セラピーの物語であり、非常に内面的な話です。
アラビアンな世界の登場人物は全部、彼女の現実の
世界の人々や悩み事と深くリンクしています。だから
ハラハラドキドキの物語のはずなのに、読んでいて
なんとなく心が痛いというか、もやもやするというか、
身につまされるというか。単純なエンタテイメント作品
ではありません。

と言いつつも、単純なエンタテイメント作品としての
良さもばっちり。滅法強くてかっこよくてわがままで
優しいハールーンは少女漫画のヒーローそのものだし、
女の子みたいに綺麗で大人しいのにいざとなると肝が
座っているラシードもこれまた少女漫画チック、謎の
老人やら、男装の美少女やら、剣豪やら、悪の女王、
これでもかと言わんばかりのキャラクターたちがばん
ばん出てきて期待通りの活躍をしてくれます。安心して
楽しめるハラハラドキドキ。これぞエンタテイメント。

というわけで、おそらく本書の対象は中高生の女の子
なんですが、私としては、王道も邪道も色々読んで
きて、やっぱり王道っていいよねと思ってる大人の女性
におすすめしたい一冊です。「ときめきトゥナイト」や
「ぼくの地球を守って」にドキドキして育ち、内田春菊
や岡崎京子に走ってみたりもしたけど、結局『ハリー・
ポッター』シリーズを映画館で観たりしちゃってるあなた、
あなたにおすすめですよ。

Amazon商品ページ

ツイートボタンブログパーツ

【2010/10/04 07:59】 | おすすめ/本・児童
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック