自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100種類以上の梅酒が並ぶ!
池尻大橋から徒歩4分の梅酒バー。

公式サイト

* * * * * * * * * * * *

梅酒大好きなんです。
今年はついに自分で漬けました。
アルコール入りとノンアルコールと2種類も。
ええ、ついに漬け系に手を出してしまいました。
妙齢女が手を出したらヤバいジャンルベスト3
に入る「漬け系」に。
(あとの二つは「着物」と「手芸」、当社調べ。)
たぶん来年の今ごろ、我が家はガラス瓶で
いっぱいだと思います。

それはさておき、梅酒バーに行ってきました。

246沿いなので渋谷からも池尻大橋からも
迷わず行けます。お店が一階にあるので、
通り過ぎちゃうこともありません。銀色の外装
に大きなガラス窓は、バーというよりカフェの
ようで、初めてでも入りやすい雰囲気。

お店に入ると、カウンターにずらりと並んだ
大瓶が全部梅酒、梅酒、梅酒。それも見たこと
ない名前のものばかりです。日本酒ベース、
ラム酒ベース、糖類不使用のもの、酸味の強い
もの、にごり酒、…などなど。

確実に目移りしますので、初めてならまず「飲み
比べセット」1000円がおすすめです。4種類の
梅酒をショットグラス型の小さなグラスで飲み
比べ。味の好みなど、ある程度希望を聞いて
くれます。

私が特に気に入ったのは日本酒「景虎」ベースの
梅酒です。「景虎」の端麗辛口の雰囲気はその
ままに、梅の滋味と香りを加えたような、すっきり
として味わいのある梅酒でした。次点は濁り酒の
「だくだく」。「濃いネクター」の梅酒版って感じで、
どろりと濃くて甘くて深い!

100種類も並んだ梅酒のラベルを見るのもなかなか
楽しいです。写真は酸味の強い梅酒、その名も
「すっぱい」。あんまりそのまんま過ぎて、あんまり
ラベルが可愛すぎて、写真撮っちゃいました。

すっぱい

(クリックで大きくなります。)

料理もなかなか本格的です。まさかバーでえぼ鯛の
塩焼きが食べられるとは思いませんでした。他にも
紅茶豚など、手打ちのほうとうなど、手間のかかった
品がちらほら。金曜日にはマスターのお母さんが
カウンターに入り、さらに多彩なお料理が楽しめる
とのことです。

駅近、おしゃれで静か、明るい、珍しいお酒が呑めて
料理が美味しい。
女同士で「おしゃべりメインでちょっと呑みたい」という
ときに行きたいお店です。渋谷からも徒歩圏内、深夜
まで開いてますので、二軒目、三軒目にもおすすめ。

そうそう、スポーツバーとして営業する日は結構
にぎやかみたいです。また、日によって昼間は子供服
のショップとして営業する場合もあります。いずれも
ホームページに予定が掲載されますので、チェック
してみてくださいね。

公式サイト

ツイートボタンブログパーツ

【2010/11/05 08:03】 | おすすめ/カフェとごはん
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。