自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
名前の通り、大人だけで絵本を読む会です。
会場はどこでも。
自分の家でも、外でも。
期日と読む本は、事前に告知されます。

つまり、こういうことです。

----------------------------------------

☆第3回大人絵本会☆

日時:4月7日(水)22時より
お題:長新太作「キャベツくん」
・参加方法は自分のつぶやきの末尾にタグ
  #ehonbc_03 を付けてポストするだけ。
・会での話の流れを追うにはTwitterホームにて
 上記タグを検索するだけ。

----------------------------------------

またもツイッターネタで、ツイッターやってない方、
すみません…。

開催の模様はこんな感じです。

第一回

第二回

絵本が好きな大人って結構たくさんいると思う
んですが、「絵本が好き!みんなで絵本読もう!」
と声高に言う人はいないですよね。まあ、本は、
特に絵本は、自分のペースで楽しみたいですしね。

でも、誰かと感想を共有したり、他の人の解釈を
聞いてみたりはしたい。で、掲示板やチャットと
いうものもありますが、どちらもその専用サイトに
行かないと読めませんし書き込めません。

ツイッターでやってしまえば、開催中にたまたま
自分のTLに参加者がいて興味を持った人もどん
どん参加できるし、全部の発言を見ることもでき
れば見たくない発言をフィルタリングすることも
できる、開催中に「お、この人は絵本に詳しいぞ」
とか「私と絵本の好みが合うぞ」と思った相手を
フォローすることで、さらにツイッターを活用でき
る…ということでツイッター開催なんじゃないかな、
と推測してます。

ツイッターの利用方法としても面白いし、大人の
絵本好きの習性というか嗜好にとても合っている
と思います。

友達との待ち合わせにでかけるように、PCの前に
座って、あるいは携帯を片手に、お茶でも淹れて、
絵本をぱらぱらめくりながら。うっかり絵本を読み
ふけってしまって、会に参加していることを忘れて
しまうのも一興。気の合うメンバーと熱く語るのも
一興。

たまにはそんな夜、いかがでしょう。

ツイートボタンブログパーツ

【2010/12/16 08:15】 | その他のおすすめ
トラックバック(0) |


えほんうるふ
たまにはそんな夜、いかがでしょう。
・・・と、そこまでに私が言いたいことの
ほとんど全てが網羅してあって驚きました^^
ありがとうございます。

多少補足させていただくとしたら・・・
絵本が好きといってもその内容をしつこく深読みまで
して語り合う場ってなかなか無いのですが、
この会にはそういうオタクレベルの絵本好きが集まってくるので、
思う存分自分独自の視点で作品を語れちゃうのです。

あと、ツイッターならではの愉しみ方として
普段優しいお母さんをやっていたり、
先生と呼ばれる立場だったりする人が、
ネットの匿名性を活かして、
よい子のお友達にはちょっと言えないような
思いっきりダークな視点を披露してみたり…といった
ちょっとしたストレス解消(?)もできます(^^;)
もちろんそれも、作品への愛が前提なのは皆さんよくお分かりなので
変な方向へ話が暴走することもなく、いたって平和にやってます^^

今後もこの雰囲気を維持して気楽にやっていきたいと思っています。
機会があればまたどうぞご参加下さいm(_ _)m

えほんうるふさんへ
外山弥生
丁寧な補足ありがとうございます!

良質な作品ほどいくらでも読みこめると思うのですが、
それを人と語り合う場というのはなかなかないですよね。

高校で演劇部にいたころは、上演台本をみんなでああでも
ないこうでもないと解釈し合って何時間も議論していました。
ちょっとその楽しさがよみがえってきた気がします。

ぜひ今後とも参加させていただきます。
ありがとうございます!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
たまにはそんな夜、いかがでしょう。
・・・と、そこまでに私が言いたいことの
ほとんど全てが網羅してあって驚きました^^
ありがとうございます。

多少補足させていただくとしたら・・・
絵本が好きといってもその内容をしつこく深読みまで
して語り合う場ってなかなか無いのですが、
この会にはそういうオタクレベルの絵本好きが集まってくるので、
思う存分自分独自の視点で作品を語れちゃうのです。

あと、ツイッターならではの愉しみ方として
普段優しいお母さんをやっていたり、
先生と呼ばれる立場だったりする人が、
ネットの匿名性を活かして、
よい子のお友達にはちょっと言えないような
思いっきりダークな視点を披露してみたり…といった
ちょっとしたストレス解消(?)もできます(^^;)
もちろんそれも、作品への愛が前提なのは皆さんよくお分かりなので
変な方向へ話が暴走することもなく、いたって平和にやってます^^

今後もこの雰囲気を維持して気楽にやっていきたいと思っています。
機会があればまたどうぞご参加下さいm(_ _)m
2010/12/17(Fri) 16:48 | URL  | えほんうるふ #HuBhO90w[ 編集]
えほんうるふさんへ
丁寧な補足ありがとうございます!

良質な作品ほどいくらでも読みこめると思うのですが、
それを人と語り合う場というのはなかなかないですよね。

高校で演劇部にいたころは、上演台本をみんなでああでも
ないこうでもないと解釈し合って何時間も議論していました。
ちょっとその楽しさがよみがえってきた気がします。

ぜひ今後とも参加させていただきます。
ありがとうございます!
2010/12/18(Sat) 10:45 | URL  | 外山弥生 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック