自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスパーティーのために久々に作ったら結構
好評だったので、気を良くしてアップ。

簡単なんですけど、手間とお金がかかるので(当社比)
いつものシリーズからははずしてみました。
まあ、でも、オーブンさえあればなんてことないです。

予算は、鶏もも肉が一本300円、ヨーグルトが500gパック
で200円、国産のにんにくを使うとして、二人前で1,000円
くらいかなあ。一人前500円。結構贅沢料理ですよね?

* * * * * * * * * * * * * * * 

「骨付きチキンのオーブン焼き」2人前
<材料>
・鶏もも肉(骨つき)2本
・プレーンヨーグルト(無糖)500gパック×1
・にんにく 1/2~1個
・塩 適当
・黒胡椒 適当
・バジル 適当
・その他 タイム・セージなど好みで 適当

1.鶏もも肉を、皮のついたほうを上にして骨をつかみ、
 上側にばきっと折る。

2.もも側(よく銀紙が巻いてあるほうじゃないほう)の
 骨を包丁で肉をそぎながらはずしていく。軟骨の
 ところははずれにくいんだけど、ぐりぐり回すと
 外れます。

3.骨がはずれたあとのもも部分に適当に包丁の先を
 刺す。すじを切るためです。すじが分かる方は
 ちゃんと狙って、でもわかんなくても適当に10ヵ所
 くらい包丁を刺せばそれなりに切れます。

4.皮のへりなどについている黄色っぽい脂身をこそげ
 とる。皮に数ヵ所切れ目を入れておく。

※ここまで割とホラー映画チックですが大丈夫ですか?
 骨を折るのとか、結構罪悪感ありますので注意。

※外した骨でスープを取ると一石二鳥です。

5.鶏もも肉を軽く水で洗い、ペーパータオルで水気を
 ふき取る。一本につき塩をティースプーン1杯程度と
 黒胡椒、バジル、好きなハーブを振りかけ、よくもみ
 こむ。

6.にんにくはふたかけくらいを厚めの薄切りにし、残り
 をすりおろす。

7.5.におろしにんにくをもみこみ、切れ目を入れた個所
 に薄切りにんにくを埋め込む。

8.タッパーにヨーグルト500g、塩ティースプーン一杯
 くらい、黒胡椒&ハーブ適当、を入れてよく混ぜる。
 ちょっと塩気を感じるかな?くらいの塩加減で。
 タッパーは鶏もも肉を漬け込むので大きいやつで。

9.7.を8.に入れてよくもむ。ふたをして一晩冷蔵庫で
 寝かせる。

※わくわくしながら寝ます。起きます。

10.オーブンを200℃に余熱する。

11.9.を冷蔵庫から取り出し、適当に指でヨーグルトを
 落とす。残っちゃってても大丈夫なので、適当でOK。

12.11.を耐熱皿に乗せ、オーブンで20分程度焼く。
 表面にこんがり焼き色がついたら中まで焼けてます、
 できあがり。

* * * * * * * * * * * * * * *

何かソースをかけてもいいんですが、バターライスと
これだけでも結構いけます。黒胡椒とかスパイスの
入ったクリームチーズをちょっとつけるとすごく美味
だということが今年判明しました。ブルザンとかの、
よく売ってるやつでいいと思います。

おためしあれ。

ツイートボタンブログパーツ

【2010/12/27 08:05】 | 簡単料理レシピ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。