自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Amazon商品ページ

女の子同士の恋愛を描く漫画ばかりを集めた雑誌
です。が、「ピュア」とついているだけあって、恋愛と
友情の微妙なラインを描いたものが多く、少女漫画
好きなら楽しめるラインです。(むしろ昨今の少女
漫画より露出も性的表現も少なめです。)

でも、おすすめの理由はそんな消極的な理由じゃ
ないんです!

執筆陣がすっごく豪華かつマニアックなんです!

レギュラー、準レギュラー連載陣に、

・ささだあすか
・桑田乃梨子
・橋本みつる

といった、かつて「花とゆめ」「LaLa」系が個性派揃い
だった時代に、わけても個性派だった少女漫画家が!

さらに、

・南国ばなな
・雁須磨子
・雨隠ギド
・TONO

といった、名手なのに寡作でいつコミックスが出るか
分からない作家陣も名を連ねています。

今や、「普通の」少女漫画こそ、やれ「違うタイプの
イケメンをたくさん出せ」とか「俺様でサディスティック
なヒーローとツンデレヒロインを組み合わせろ」だとか
「コスプレを盛り込め」だとか、目に見えない縛りの
多い時代です。「女の子同士の恋愛」という縛りだけで
あとは自由に描いていいよ、というこの雑誌、実は
すっごく自由なのかも。長期連載でもキスシーンすら
ほぼ登場しない桑田乃梨子、恋愛そのものでなく
周辺の生活に焦点を当てるささだあすか、恋愛に
限らず強くて一途で歪んだ感情の描写が素晴らしい
橋本みつるにはぴったりのフィールドなのかも。
ああ、望月花梨や山本修代も登場してくれないかな。

というわけで、少女漫画マニアに大変おすすめな
雑誌です。上記作家陣のファンなら特におすすめ!

今日の記事、少女漫画好きじゃない方にはなんのこと
やらですね。すみません。たまにはこんな日もあると
いうことで。

Amazon商品ページ

ツイートボタンブログパーツ

【2011/01/07 07:54】 | おすすめ/漫画
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。