自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日はナレーションの収録でした。
ツンデレ委員長ふうと体育会系サバサバふう。

110211-114222.jpg
こんな感じで録ってます。
水筒持参。
水筒の中身は梅干入り番茶です。ハマってます。

共演者さんと監督の会話が面白すぎでした。

「それ、デブですか?」
「いいえ、ジジイです」
「うーん、もうちょっとデブのジジイでお願いします」

とか。

「目玉のおやじを極限まで低音にできます?」
「あ、はい!」

とか。

声のお仕事、楽しいです。勉強になります。

そののちMUの稽古へ。これについてはまた明日!

ツイートボタンブログパーツ

【2011/02/12 08:11】 | 収録日記(ナレーション等)
トラックバック(0) |


河村吉章
アニメーションもここ数年で一部の人の文化から日本を代表する文化になりましたね(^^)

思い出すと自分が日ナレに入ったのは洋画の吹き替えやナレーションをしたくて入ったのがキッカケだったなあと思い出しますo(^-^)o

河村吉章さんへ
外山弥生
アニメに関わりたくて外国からやってくる方も増えている
そうですね。日本の誇れる文化だと思います。

私は最初の動機は、ありがちですが、ジブリのアニメに
出たい、というか、「ナウシカ」に感動したから、でした^^

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
アニメーションもここ数年で一部の人の文化から日本を代表する文化になりましたね(^^)

思い出すと自分が日ナレに入ったのは洋画の吹き替えやナレーションをしたくて入ったのがキッカケだったなあと思い出しますo(^-^)o
2011/02/12(Sat) 08:57 | URL  | 河村吉章 #-[ 編集]
河村吉章さんへ
アニメに関わりたくて外国からやってくる方も増えている
そうですね。日本の誇れる文化だと思います。

私は最初の動機は、ありがちですが、ジブリのアニメに
出たい、というか、「ナウシカ」に感動したから、でした^^
2011/02/13(Sun) 09:58 | URL  | 外山弥生 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。