FC2ブログ
自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
MU「無い光/変な穴」
http://mu-web.net/
3/24~4/3 下北沢OFF OFFシアター
※「無い光」「変な穴」男版「変な穴」女版の3作品を
交互に上演します。
※私は「変な穴」女性版に出演します。「杉木」役です。

昨日は「変な穴」男性版と女性版の合同稽古でした。
ということで、ダブル「杉木」で写真撮ってみました!
ご紹介します、男性版「杉木」の浜野隆之さんです!

変な穴12杉木と杉木
(クリックで大きくなります)

私がご紹介するまでもなく、大変売れっ子の役者さん
です。下井草演劇研究舎という演劇ユニットを主宰
されているほか、たくさんの劇団・ユニットに客演されて
います。

数年前にワークショップでご一緒させていただいて以来
のご縁ですが、ご縁だけでなく、浜野さんのお芝居の
素晴らしさに魅せられて、何度も舞台を拝見しています。
正直言ってファンです。

浜野さんのすごさは「いるいる」感です。
親戚のお兄ちゃん役から現実感ない程の大金持ちの変人
役まで、「いるいる、こういう人!」と観客に思わせてしまう。
決して悪目立ちしない。現実の親戚や友人が、たとえ飛び
ぬけて個性的ではなくても自分にとっては魅力的だったり
するような、非常にプライベート感のある魅力を役に与えて
しまう俳優さんです。

そんな方と、男性版と女性版とはいえ、同じ役をやらせて
いただくのですから、ほんと人生って何があるか分からん
です。

でも、委縮はしないのです。
「負けません!」とも言いません。

なぜかと言えば、キャラクターが全然違うから。
同じ台詞をしゃべり、同じストーリーをたどるのですが、
浜野さんの「杉木」と私の「杉木」は全然性格が違うふうに
作り上げられているのです。というより、「変な穴」男性版と
女性版が全く違うものに作り上げられているのです!

単純なダブルキャストではないんですよー。
同じ台本なのに別の話なんです。
キャラクター同士の関係性も作品の空気もまるで違うんです。

そんな「変な穴」両バージョンを観たい方にはフリーパスが
おすすめ!2作品ぶんの料金で、期間中すべての作品を
何回でも観られます!もう一つの作品、「無い光」だって
観放題ですよー!!

お問い合わせはこのブログのメールフォーム(右側の下の
ほうにあります!)まで!

と、今日はちょっと宣伝でした。
いやでも、ほんとフリーパスお得だしおすすめです。ぜひ。

さて、3作品交互上演ということで、作・演出のハセガワ
アユムさんは超過密スケジュール&超大荷物になってます。

変な穴13大荷物のアユムさん
(クリックで大きくなります)

今日の帰り道は、女優がこぞって大荷物のアユムさんを
激写するという不思議なイベントが起こりましたとさ。
とっぴんぱらりのぷう。

ツイートボタンブログパーツ

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック