自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて、前回の共演者紹介で紹介しますと言っておきながら
ずいぶん遅くなってしまいました。お待たせしました!
共演者紹介のトリ、小西耕一さんです。

変な穴17小西さん
(クリックで大きくなります!)

「昭和の文豪みたいにかっこつけてください」とお願い
して撮りました。ノリノリです。いいノリです。

小西さんとはオーディションワークショップで初めて
お会いしました。第一印象は、

「ものすっごく人見知りな人だなあ~」

でした。自己紹介がほとんど自己紹介になってなかった
ような。

でも、芝居をしだすと、急に堂々としてて、第二印象は、

「うわー、役者だ、ほんとの役者だ!」

でした。すっごく印象に残ってまして、「オーディションで
採用されたもう一人は小西くんていう男の子ですよ」って
MUのハセガワアユムさんに言われたとき、ぱっと顔が
浮かびました。

さて、今の小西さんの印象は、

「うん、やっぱ人見知りだなー」

です。で、お芝居中の小西さんの印象は、

「超~~~可愛い、ていうかイケメン!!!!!」

です。
イケメンの役なんです。
そして芝居中、いや、もともと整った顔立ちなんですけど、
芝居中はやったらめったらキュートでコケティッシュで
イケメンなんです。
北嶋マヤか、小西耕一か、ってくらいです。
わかりますか、このたとえ。

すごい。
やっぱすごいです、この座組。

さて、明日からとうとう合同稽古に突入します。
ブログもあまり長い文章を書けないかもしれないのですが、
面白い&かっこいい稽古風景をガンガンアップしていきます
ので、どうぞ毎日観にいらしてください!

ツイートボタンブログパーツ

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。