自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

片付けられない、すぐキレる、話を聞かない。
あなたの周りの「困った大人」は発達障害かも?
あなた自身の「生きづらさ」は発達障害かも?

自分自身発達障害である医師が書いた、
「発達障害」入門書。

Amazon商品ページ

* * * * * * * * * * * * * *

ADHDについて、簡略にわかりやすくまとめている、
入門編としておすすめの一冊です。ADHDと区別の
難しいアスペルガー症候群や人格障害についても、
ADHDとの違いを含めてさらりとまとめてあります。

議論や表現が乱暴な部分が多々あり、興味本位で
読む人の偏見を拡大してしまう恐れはあります。
例えば、「同じストレスを受けても健常な脳はPTSD
にならず、脆弱な脳はなりやすい」なんて平気で
書いてあります。

ただ、そこも含め興味深い本。というのは、著者自身
ADHDなんです。この言葉の選べなさはまさにADHD。
って、偉そうに言ってますけど、私自身その傾向が
あるから言ってたりします。

障害の当事者だからこそ書ける生々しさが、主張の
内容だけではなく、単語の選び方、章の立て方、
この一冊全体から伝わってきます。自分自身や身近な
人がADHDである、或いはそうでないかと疑っている人、
つまり当事者にとっては、ある程度役に立つ、役には
立たなくてもある種の救いになる本だと思います。

ADHDセルフチェック

これをやってみて、あれっと思ったら読んでみてもよい
本だと思います。

Amazon商品ページ

ツイートボタンブログパーツ



トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。