自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公式サイト

本日14時千秋楽、最後の回です!お見逃しなく!

公式サイトのあらすじも、当日パンフレットの人物設定も、
半分以上本編とは関係なし。そして本編が一番面白い!
ぎょっとさせて呆然とさせて笑わせてじーんとさせる、
密度の濃い1時間40分です。

ネタバレは避けますが、キャスティングが素晴らしかった
です。これだけ俳優さん同士の身長差、体型差、顔立ちの
違い、声質の違いが生きているお芝居もそうそうないのでは、
と思うほど、一人ひとりがハマり役であり、且つ、バランスの
良い配役でした。

天井が非常に高い劇場で、ダイナミックな舞台転換も楽しめ
ました。

全席指定ですが、開場から開演までの「客入れ」と呼ばれる
30分間にも仕掛けがあるので、ぜひ開場時間に間に合うよう
におでかけください。おすすめ。

公式サイト

ツイートボタンブログパーツ

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。