自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日のカフェ公演CoventGardenClub「雪下生華店」で
生演奏を担当されたDRIED BONITOさんのファースト
アルバム。
同作品のオープニングテーマ(私が演じた幽霊・米澤
夕子役の登場曲)「花模様」とエンディングテーマ
(カーテンコール曲)「羽が生えた日」も収録されています。

初日にサードアルバムを買って帰って聞きまして、とても
よかったんですけど、結構作りこまれててファンクだったり
ロックだったりなんですね。で、私はやっぱりヤスヨさんの
声がじっくり聴けるシンプルな編成が好き&上述の2曲が
大好きなので、断然ファーストアルバムを推したい!

潮田さんのシュアなギターに乗ったヤスヨさんの伸びやかな
ボーカルが存分に楽しめます。残念ながらライブ会場での
限定販売で、通販はないようなのですが、Myspaceで一部の
収録曲が試聴できますのでぜひ。

DRIED BONITOのMyspace

あとね、詩がいいんですよ。愛情のスケールがでっかい!
特に「羽が生えた日」のサビの歌詞が好き。

「あなたに羽をつけて/ここから逃がしてあげるから」
「あなたに羽が生えて/私を置いて行けばいい」

でかい。「置いていけばいい」って。
母の愛のようで、でももっと激しくてちょっと揺れてる。

こんな歌詞を、特に情感込めることもなくさらりと歌って
のけるので、気持ちよーく心地良ーく聴いてるうちに、
言い方は悪いですが「聞き流して」いるうちに、いつの間
にか心にがっちりフックをかけられてしまうのです。
おそるべしドライドボニート。

ちなみにサードアルバムでは「シュラバにしちゃえばいい」
なんて歌ってたりしてこれはこれでノックアウトされます。
でもサウンドはやっぱりファーストアルバムが好き。

公式サイトで5月のライブスケジュール発表されてます、
Myspaceで試聴して気になりましたら、ぜひ。

DRIED BONITO公式サイト

ツイートボタンブログパーツ

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。