自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
フルカラーで淡々と描かれる猫と飼い主、ではなく、
お猫さまと下僕の愛ある日々。

Amazon商品ページ

* * * * * * * * * * * * * *

爆笑するほどの面白さはないけど、じんわりにんまり
心が緩む猫まんが。「るきさん」の猫版って感じ、猫の
名前も「ルチさん」で似てますし。

で、じんわりにんまりを支えてる、リアルな猫の可愛さ
を描ける画力。
洗われて、毛並みぺしゃんこ、鼻にしわ寄せてにゃー
にゃー文句垂れてる時のわが猫のぶっさいくさ、
猫好きには、子猫カレンダーのぱっちりお目々の子猫
たちの何万倍も可愛いたまらん姿なわけですが、
そういうのを描くのが本当にうまいです。
全編フルカラーなので、猫映画を観てるような感じで
楽しめます。

猫好きじゃない方には、「ヤマもないしオチもない、
猫も別にそんなに可愛くない、つまんないまんが」って
思われそうですが、猫好きにはたまらんまんがです。
おすすめ。

Amazon商品ページ

ツイートボタンブログパーツ

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック