自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牧子、作家、バツイチ。
美々、元編集者、バツイチ再婚済み。
千波、アナウンサー、結婚どころか恋愛も
ほとんど経験なし。
高校から40代の今まで続く3人の友情を、
章ごとに主人公を変えて連作形式で描く
長編小説。

Amazon商品ページ

* * * * * * * * * * * *

毎回忘れるんですけど、北村薫って男性
んですよね。

今回も読んでいてたびたび忘れたんです
けど、表紙の折り返しにおじさん(失礼)の
写真があって、ああ、そうだった、と。

どうしてこの人は知っているんだろう。
中学生の女の子同士だけにある、恋とも
友情とも違う結びつきを。
高校生の女の子がいつの間にか身につけ
身につけたことに自分で驚く、母親と同じ
振る舞いを。
大学生の女の子同士の、思春期以上の
残酷さとしたたかさを。
大人になってからの、3人組のようでいて
一対一でしかない繊細な関係を。

で、ちょっとだけ少女漫画的な夢も織り込
んであるあたりがまた上手いんだなあ。

同世代の女の人たちに広くおすすめしたい
一冊です。

Amazon商品ページ

ツイートボタンブログパーツ

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。