自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行ってきました。

公演情報(Corich!)


t02200165_0320024011318923602.jpg

写真は出演者の渡辺磨乃さんのブログから
いただいてきちゃいましたよー。
磨乃さんブログMUブログを併せて読むのが
今回の通な楽しみ方じゃないかしら。
MUのブログは本番中も続々更新されるので、
観てきた人もこれから観に行く人も、行こうか
どうしよっか迷ってる人も楽しめます。なんなら
どうしても都合つかなくて行けなくて悔しい人も。

感想は後日追記しますが、子ども産んだことが
ないせいか、年齢的には親サイドなんですけど、
小学生サイドにめちゃめちゃ感情移入しちゃって
泣きました。
そうなんですよ、「肉体的にも精神的にも意外と
大人に負けてねえぞ」って自分でも思い始めるし
大人にもそう思われることもある年ごろなんだけど、
やっぱ圧倒的に大人にはかなわなくて、その事を
いつも最悪のタイミングで思い知らされる。
それが小学6年生ですよ。

本編あとに過去作品の上映があるんですけど、
さすがMUだけあって音声も編集もきちんとしてる
ので、本編+上映というよりは本編+ライブ中継
くらいの臨場感あって、実質2本立て、これは
結構お得だなと思いました。

あと、セットが面白かったです。
まさかあんなとこに本棚があるとは。
天地とか方角とかいろんなものが秩序立った
カオスになってて、無重力空間にぽっかり現れた
MU版「飛ぶ教室」って感じでしたよ。

ツイートボタンブログパーツ

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。