自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
なんて呼ぶんでしょう、こういうお店。

スクリーンがあって、音響照明設備があって
生ピアノがある。

ライブあり、歌謡ショーあり、パントマイムあり、
ファッションショーあり、上映会あり、お芝居あり、
詩の朗読あり。

ライブバー、かなあ。オーナーさんはサロンと
呼んでいるみたいです。ホームページによると、

「いろいろな表現をする人たちが発表できて、
年齢も、出身国も様々な人たちが、食べ物を
楽しみや酒を酌み交わしながら語り合える
「オシャレじゃない」サロン」。


ここがいいんですよ、「オシャレじゃない」。

いや実際にはちゃんとお洒落ですけど、そこ
には重きを置いていないというか。店長さん
以下、店員さんもみんな個性的でお洒落で、
でもそれより何より楽しいことを探していつも
わくわくしている感じ。

そう、なんかわくわくしてるんですよ、お店の
雰囲気が。だから行くとわくわくするんです。

今度ぜひ行ってみたいなと思っているのが、
定期的に開催されている「言葉のポトラック」。
「ポトラック」とは料理持ち寄りで開催する
パーティーのことですが、ここで持ち寄るのは
料理ではなく言葉。

詳しくはこちら。

なかなかないお店だと思います。
なかなかないけど、あります。
渋谷の東急本店のすぐそばにあります。

SARAVAH東京公式サイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック