自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超簡単、原価めちゃ安、日持ちする、健康的、ごはんにもお酒にも合う、
絶 対 に 失 敗 し な い !、
をモットーにご紹介する、手抜きレシピシリーズ第二十弾です。

二十まで来ましたね~。日持ちしないレシピとかが間にはさまりつつ。
見返すとモツ・レバー系が結構多いんですけど、今回もです。
豚ハツが手に入ったらやってみてください。

* * * * * * * * * * * * * * * 


「豚ハツの塩レモン炒め」
<材料>
・豚ハツ 1パック
・たまねぎ 中1/2個
・にんにく 1かけ

<調味料>
酒 カレースプーン2杯くらい
醤油 ティースプーン半分くらい
鶏ガラスープ(粉末) ちょびっと
塩、こしょう、レモン汁(瓶のでOK) 適当に
<好みとやる気に応じて>
ごま油、鷹の爪、醤油の代わりにニョクマム

1.豚ハツ・たまねぎ・にんにくを薄切りにする。
 特に豚ハツはできるだけ薄く切ること。

2.フライパンにごま油を熱し、にんにくを炒める。

3.にんにくの香りがでたら、一旦にんにくを皿に
 取り、フライパンに豚ハツを入れてよく炒める。

4.豚ハツに火が通ったら、たまねぎを入れ、
 酒、醤油、塩、こしょう、鶏ガラスープを入れて
 酒っぽさが飛ぶまで軽く炒める。
 ※醤油は隠し味なのでちょこっとでいいです。
 
5.火を止め、2.のにんにくを戻し、レモン汁を
 かけて、よく混ぜる。

* * * * * * * * * * * * * * * 

めんどくさかったら、フライパンあっためて、
レモン汁以外全部入れて炒めて、最後にレモン
汁混ぜる、でも可。味が濃すぎても薄すぎても
レモン汁がなんとかしてくれます。レモン汁万歳。

できたてもおいしいですが、3日目くらいが私は
好きです。冷たいままでもレンジであっためても、
お好みで。

豚ハツは単価が安い上、他のモツ系ほど臭みが
ないので、下ごしらえなしで料理できておすすめ
です。

ツイートボタンブログパーツ

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。