自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝から録音、終わって古いお友達と会って、やっぱ
震災からこっち、メールやTwitterでつながってはいた
けど、顔見るとほっとするなあと思いつつ慌ただしく
別れて、ミナモザ「ホットパーティクル」顔合わせへ。

いつもなら写真の一枚も撮ってくるところですが、
この作品はそういうのちょっと少なめになるかもです。
ごめんなさい。ともかく、初回からめちゃくちゃ濃い
ディスカッションがありました。明日もたぶん同じか、
もっと濃いかも。

なんか、震災からこっち、自分ではいろいろ考えてた
つもり、家族とはいろいろ話をしてたんですけど、
ほぼ初対面の俳優さんたちと(しかもキャリアがうんと
上の!)初めから本音全開で3月11日以降の話をするのは、
とても新鮮でエキサイティングで疲弊する、でもやってて
「あ、私に必要だったのはこれだ」ということでした。

面白い芝居になりますよ、しますよ、絶対。

ミナモザ「ホットパーティクル」、チケット発売中です。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。