自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神保町で落語を観て、「日本酒呑みたくなったね~」
「なんか路地裏っぽい店とかがいいよね~」と、
女二人でふらふら歩いてたまたま辿りついた店。
なんですけど、結構有名みたいです。

食べログページ

大当たりでした!

焼き鳥は一本100円台前半からと、神保町としては
まあまあの値段。で、美味しい、半端なく美味しい。
肉の味が濃くて、ぷりっぷりで、ジューシーで!
レバー系は基本ミディアムレアです。レアっぽいの
苦手な人でもぎりぎり行けるかな、くらいのレア加減。

おすすめは背肝。腎臓にあたる部分らしいです。
レバーっぽいんだけどレバーより旨味が強くて
歯ごたえがあります。

他に美味しかったのは、ささみの一夜干し。
くんせいっぽく半生になったささみにマヨネーズを
つけて食べるんですけど、そのままでも塩っ気が
ちょうどよくて香りのよいささみが、マヨネーズを
つけると激ウマ!年に数回しかマヨネーズを食べ
ない私がマヨラーになりかけたくらいおいしかった
です。組み合わせってあるんですね。

あと絶対食べてほしいのが卵焼き。でっかいです。
小さめのオムライスくらいのサイズでどーんと出て
来ます。いやもう、外ふわっ、中とろとろ、だしが
効いて、何より卵がとっても卵味!

呑みやさんなので塩っ気も結構ありますが、
素材のもとの味と旨味、それを引きだす「焼き」の
腕が素晴らしいです。焼きものはどれ食べても
焼き加減がそれぞれに素晴らしかったなあ。

食べることばっかり書きましたが、むしろお酒の
ほうが充実してるお店です。私たちは日本酒を
呑んでましたが、「樽生ホッピー」というものが
有名だとか。日本酒もおいしかったですよー。
「くどき上手」っていうのがおいしかった!

二人で結構おなかいっぱい食べて、お酒は瓶
ビール一本と日本酒二人で3杯(3合?)、合計
五千円ちょいでした。悪くないでしょ?

神保町に行ったらぜひ行ってみてください。
三省堂のすぐそばです。

食べログページ

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。