自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山形国際ドキュメンタリー映画祭

フォーラム4の「大津波のあとに」「槌音」を先日、
都内の映画館で観ました。前者は、プロのカメラマンが
津波に遭った地域を淡々と撮って回った長編、後者は、
津波に遭った町の出身の、普段はフィクション映画を
作っている若い方が、津波前の町の映像と津波後の
映像を組み合わせて作った短編です。

どちらも素晴らしい作品です、近県の方はぜひ。

また、二作品ともまた都内での上映予定が決まりそうとの
こと、情報が入りましたらお伝えしてまいります。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。