自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あっという間に中日です。面白いこといっぱいあったのに、
ぜんぜん写真撮れてないー。

そうそう、昨日は私の役のモデルになった方が観てください
ました。初対面なのにいっぱいお話しました。楽しかった!

ご本人に、「あたしに似てる!」と言ってもらっちゃい
ました。ドキュメンタリー演劇だから、ご本人の「似てる!」
は何より嬉しい褒め言葉です。

私の役は、というか、彼女は、放射性物質は怖いし子どもも
産みたいけど、彼氏が福島行きに同行するというので、
離れ離れになっている間に地震が起きて会えなくなるより
一緒にいたい!と福島行きについてっちゃった人です。
突拍子もないけど、3月11日の自分を振り返ると、分かる
部分もあるんです。大切な人と会えなくなるのは何より
怖いです。ご本人にお会いして、その気持ちがすごく一貫
してる一途な方で、なんか、またちょっと役に近づけた
気がします。仕草や表情もいっぱい盗んだ!

というわけで本日四日目中日、個人的には第二の初日の
つもりでがんばります!当日券ございます、お待ちしてます!

ミナモザ緊急公演
「ホットパーティクル」
2011年9月21日‐27日@SPACE雑遊

<作・演出>
瀬戸山美咲

2011年春、私は原発に会いに行く。

特設WEB

チケット予約ページ

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。