自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォトシネマ「ひかりのまち」詳細、この記事の末尾に追加しました!

ご無沙汰しております。

14568103_687978154685764_8308069272738481603_n.jpg

なんでしょう。撮影です。

複数のカメラマンさんが一つの物語に沿って写真を撮りおろし、静止画に
よるショートムービーを作る「フォトシネマ」という企画です。主演させて
いただいております。

「主人公(私)が写真を撮っている」、というシーンを写真家さんたちが
撮っているので、こういう不思議な光景になるわけです(笑

ほんとにね、同じシーン、同じポーズを撮っている同じ俳優(私です)
なのに、撮る方が違うとまるで違って写るんですよ。面白かったのが、
普段作品撮りでヌードをよく撮影される方に撮っていただいた写真が、
着衣なのにヌードっぽい!

先日撮影が終わって、現在編集中。粗編集が終わったら朗読の録音
が待ってます。本番はフォトムービー×朗読(録音)×生演奏という、
わくわくするような構成になります。音楽、オリジナル書き下ろしなん
ですよ。楽しみ!

この撮影、息子に朝ごはんを食べさせ、大人用と赤ちゃん用の昼ご
はんを用意し、行ってきますと出かけて撮影、息子の晩御飯&お風呂
までに帰るという、育児時短スケジュールでやらせていただきました。
ありがたいことです。

本田光監督「ひかりのまち」
死んでしまった弟の余白を埋めようとする姉の物語。

で、ですね。
来月は過去作品の上映もございます。
そのタイトルが「光」(2008・鈴木淳也監督)

なんだかご縁を感じてしまいます。

といってもこちらは不条理コメディー。
銃で頭を撃って自殺した…のにさっぱり死なない女を演じております。

来月は別の撮影も控えております。こちらも完成したらお知らせして
まいります。よろしくお願いします!

* * * * * * * * * * * * * * * * * *

2016年11月18日(金)~20日(日)
写真と音楽のイベントで上映されるフォトシネマ「ひかりのまち」(本田光
監督)にモデル・朗読(録音)で出演いたします。死んでしまった弟の
「余白」を埋めようとする姉の物語です。

フォトシネマとは:複数の写真家が撮り下ろした写真で構成されるショート
 ムービーです。オリジナルサウンドトラックの生演奏つき!

Rhythms and Visions「コンポジションライブ2016」
会場:ATSUKOBAROUH(渋谷アツコバルー)
information_map_ja.gif
(渋谷駅徒歩10分 クリックで大きい地図が表示されます)
入場料:\1,000(1ドリンク付、当日券のみ)
スケジュール:
 11月18日(金)14:00~21:00開場 フォトシネマ上映:15:00/19:30
 11月19日(土)14:00~21:00開場 フォトシネマ上映:15:00/19:30
 11月20日(日)11:00~18:00開場 フォトシネマ上映:13:00/16:00

写真展、ライブ撮影などもりだくさんのイベントです。
ぜひ遊びにいらしてください。
私も最終日のお昼の上映には参加予定です。

詳細はこちら
http://www.randv.robertadachi.com/

マキタカズオミ監督「ファントム・ジェニー」が第24回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭に入選、上映&公開コンペとなります!おめでとうございます!

http://tokyo-lgff.org/2015/schedule_program/rrc2015

大好きな菊地奈緒ちゃんご出演、そのご縁で、拙いながら英語字幕を担当させていただきました。

性転換手術したMTFのヒロインが、もうないはずの男性器に悩まされるというお話。ヒロインの彼氏は性転換してないFTM。繊細な心理描写と光の表現が素敵な映画です。ラストシーンは二人のあまりキュートさに、翻訳しながら笑顔になってしまいました。

マキタカズオミさん、菊地奈緒さん、小劇場ではelePHANTMoonという劇団の主宰さんと所属女優さんとして有名です。劇団のファンにもそうでない方にもおすすめ。ぜひ会場に足を運んで観客投票にご参加ください。

奈緒ちゃんの役のスタンスがとても好き。自分には理解できない考え方の友人に対して、拒絶したり分かったふりをしないで、ただ愛情を注ぐんです。彼女が出てくるシーンは主人公目線では割としんどいシーンなんだけど、観客目線だと「実は素敵な人、優しい人がいっぱいいるよ」って伝わるシーンでもあったりします。素敵なのですよー。

昨日は、自主映画つながりのお友達からのご縁で、カメラマンの中嶋琢さんによる写真ワークショップでモデルを勤めさせていただきました。写真モデルはいつも気後れしますが、今回は特に、

俳優と女優で、設定を作ってツーショット撮影。

というコンセプトがとっても面白そうだったので思い切ってお受けしました。そしたらソロでも素敵な写真をたくさん撮っていただいてしまいました。

20140809中嶋さん撮影01

中嶋さん撮影。たまたま拾ったセミのぬけがらで遊んでるところです。

カメラマンさんと1対1での作品撮りは何度か経験ありますが、ワークショップは初めてで、とても楽しかったです。外山弥生という人を撮るというよりは、私や風景や風や光を使って、皆さんがそれぞれ表現したいものを表現していく感じ。ひとつのポーズを参加者の皆さんが同時に撮影するのですが、驚く程それぞれの個性に溢れたショットになるんです。そして、どれも、すごくいい。カメラマンさんが主役の撮影、っていえばいいのかな。「舞台は役者のもの、映画は監督のもの」なんて言葉がありますが、昨日の写真はすべて「カメラマンのもの」でした。それが新鮮で、楽しかったです。上の写真も、実物よりだいぶ美人に撮っていただいてます(笑)が、それ以上に、髪の毛の写り方で表現されている光と風が素敵なんです。ぜひクリックして大きく表示して、中嶋さんの表現を楽しんでみてください。

で、ツーショット撮影。

20140809渡部行人さん撮影01

こちらは参加者の渡部行人さん撮影です。

中嶋さんや皆さんから設定をいただいて、お芝居しながら撮っていただきました。舞台や映像と違って、生まれた瞬間をちょっとキープしないといけないのが難しかったです。でも楽しかった!

「共演」の白井悟さんはアクションもこなす俳優さんで、ずっと前に偶然出演作を拝見して素敵だなあと印象に残っていた方でした。映像と同じく写真でもとっても映える!なんというか、佇まいがいいんですよね。

ほかにも、中嶋さんや参加者の皆さんにたくさん素敵な写真を撮っていただきました。作品は基本的にFacebookでアップされています。私のFacebookアカウントで順次シェアしていきますので、よかったらチェックしてみてくださいませ!

そして、中嶋さんのワークショップ、毎月開催されています。今回のようなポートレート撮影のほかに、マニュアルでの撮影、ジュエリーなどの商品撮影、など目的別になっていますので、気になるものがあったら参加してみてくださいね。料金もとっても良心的です。

中嶋琢さんのワークショップ情報はこちら

エムキチビート「Fight Alone 4th」投票で第2位をいただきました!

応援してくださった皆様、ありがとうございます!そもそもお芝居じゃないし、ランクイン自体しないと思っていたので、昨日知ったときは嬉しいというよりびっくりでした。今、じわじわ嬉しいです…!

ただ、誰に比べて2位ということではなく、その日その日観に来てくださったお客様が喜んでくださった、応援してくださったお気持ちとして受け止めます。本当にありがとうございます。

特典として、主宰のエムキチビートさんで何か宣伝協力していただけるかもしれないそうで、これはありがたい…!!次の公演に貢献できるならランクインの甲斐があります。今年決まってる企画、どれもとっても素敵なんです。

ちなみに副賞はユンケルだそうです。これもありがたい!(笑)朗読公演で疲れたら飲もうっと♪

923503_470935969696489_1820146363_n.jpg

撮影でした!
以前からTwitterでお知り合いだったさとうれお監督の新作、「AI将棋2049女子高生」のパイロット版です。映画学校の課題としてクライマックスの数分程度を撮影・編集して提出、コンペで選ばれるとフルで撮れるというものだそうで。

アナログ熱血女子高生人気棋士が、コンピュータのように頭脳明晰・冷静沈着な無名の女子高生に完全敗北。起死回生のために彼女がとった策は、今は将棋をやめてしまった幼なじみを呼び戻すことだった…!

私は、主人公が所属する将棋部の顧問を演じました。「TRICK」の阿部寛的な、「ウォーターボーイズ」の竹中直人的な、「ドラゴンボール」の天心飯的なポジション。やたら眉間にシワを寄せて早口で試合を分析するっていう。主人公との対決も楽しかったなー。

熱血でハードボイルドが一周回ってちょっとバカ、っていう素敵テイストなんです。コンペ、通りますように。

さて、今日はラジオドラマ撮ってきます!3/24(月)放送ぶんです!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。